トップインタビューサンフィニティ


| バイト  | サークル  | インタビュー  | 生活  | 学術  | 施設 |

大学を卒業後すぐに 年間3億円ぐらいのお店の副店長から

店長までをこなされた方です。

 


設立年から、7000万、6億、10億、と売上を伸ばす急成長企業サンフィニティ-をご存知でしょうか?

今回はそのような会社、株式会社サンフィ二ティ-の村松社長にインタビューさせていただきました!

会社HPはこちら!採用ページはこちら!

index:

■学生時代から。。。

■次はプライベートなお話へ・・・・・若々しい社長ですがそのプライベートは、、、、、??

■次はウェブビジネスの最先端のお話です。。。。。。。。。。。!



私の出身地は静岡県なのですが、大学は南山大学という名古屋にある 大学に通っていました。

小学校時代から南山大学までの16年間の内、約12年間を体育会系 の剣道部に所属し、且つずっとキャプテンを務めていました。

あと、勉強は特にやってなかったですね、大学も指定校推薦で入りま したので…(笑)。

今、私は31歳なのですが、私の就活は、買い手市場の氷河期で苦労 したのを覚えています。

インターネットとの出会いも、ちょうどこの頃(大学3年)で 、ウィンドウズ95が出た時でした。

初めて出会った「インターネット」という新たなメディアに 、強く興味を引かれたのを覚えています。

そして、自分が将来、定年までの40年間を働く場所としてどの業界 が伸びるか考えた時、インターネット業界だと思い 、またその業界にチャレンジしたいと考えるようになりました。

当時は今のようにネットベンチャーも殆どなく、私も大手志向が強か った為、インターネット関連の大手を中心に就職活動をしていました 。

そんな中で、縁があったのがセガという会社です。

当時セガは、家庭用のインターネット端末を目指したゲーム機 「ドリームキャスト」の販売を計画していました。そんな事業に携わ れたらいいなぁと思いから、セガへの入社を決意したのです。

ただ、その後3年くらいでセガを辞めてしまうことになるのですが 、…

セガ入社後は、「最初は現場を知る」という意味から 、アミューズメント施設に配属されました。
在職中は、年間3億円ぐらいの店の副店長から店長までやりました。

社員1〜2人でアルバイトさんなんかを使いながら 、3億円の店舗を運営するというのは、すごく勉強になりましたね。

その時に、店舗売り上げ前年比で全国トップくらいの成績を残したあ と、いざインターネットの部署に移りたいと思い、面接を受けたので すが落ちてしまって(笑)。

入社時に結果を出せば異動できると言われたのですが、嘘だなと (笑)。

私は店舗運営の中でも色々と勉強したのですが、当初から行きたかっ たインターネットの部署に行けなかったということが非常にショック でした。

セガのドリームキャストが失敗してしまったのも、ちょうどその頃で した。同期がぼろぼろと辞めていったのですが、多くの人材が私の希 望していたインターネット業界に流れて行きました。

私はインターネットがやりたくてセガに入ったにもかかわらず 、やらせてもらえないのに、周りを見るとインターネットにもともと 興味をもっていなかった同期が、すでにネット業界で仕事をしている 。

一生セガで働くつもりだったのですが、そんな同期の姿を見て 、私もネットベンチャーに入ろうと決意しました。

その後、今でも活躍し続ける@womanというサイトの 、立ち上げのメンバーとしてお世話になりました。

@womanは、「女性というユーザーを活用して色んな事業をやり たい」という経営方針で、私も広告の営業やリサーチなど色々な仕事 に関わることが出来ました。

その後、独立という流れになりますね。




当時はコンサル業界とかに憧れていました。

でもいざベンチャーに入ると、コンサルよりも、自分で実際にやった 方が勉強になるなと感じるになりました。

ただ「絶対に独立したい」という強い気持ちはなかったですね 。35歳くらいで独立できたらいいなぁくらいの気持ちでいました 。




@womanを辞める時に、(転職する予定だったのですが )そこの社長に、何で転職するの?何で独立しないの ?と言わたのがきっかけです。

社長の助言を聞いて、自分でも独立できるかなと思い 、次の会社を辞めるときは会社を興そうと決意しました。

3ヶ月間の契約で新しい会社に入ったのは、営業マン5人くらいで月 間売上800万円くらいのメディア会社でした。

そこで、毎月一人で1000万/月以上の売上をあげたら 、年俸いくらくれるという話があり、条件通りに達成したのですが 、やはり昇給は難しいと言われまして‥。

どうも実際に売り上げると思っていなかったみたいですね(笑)。

それは話が違うだろうということになり、結局最初の契約通り3ヶ月 で退社することになりました。
今度会社を辞めるときは会社を興そうと決めていましたので 、そのまま必然的に「独立する」という形になりました(笑)



ビジョンを持っているかだと思います。
会社のビジョンを掲げるのは経営者にしかできないことですよね。

会社を作る時は、みなさん勇気を持ってチャレンジすると思いますが 、私は不安を抱えながらの独立でした。当時は、後ろは振り返らない ・振り返るのが恐い、という感じでしたね(笑)



次はプライベートなお話へ・・・・・若々しい社長ですがそのプライベートは、、、、、??


| バイト  | サークル  | インタビュー  | 生活  | 学術  | 施設 |

トップインタビューサンフィニティ

本ページに掲載の記事・写真などの一切の無断転載を禁じます。
(C)Copyright,2002-2004 all-todai.com All rights reserved.
(免責事項) all-todai.comは東大生が自主的に運営する学生総合サイトですが、 東京大学(u-tokyo.ac.jpドメイン)との関係は一切ございません。
教務課関連情報等は、変更になる場合がありますので、各自の自己責任でご利用下さい。
当サイトから得た情報に関して生じた被害に対して、all-todai.comは一切の責任を負いません。