トップ企画2012年五月祭取材


| バイト  | サークル  | インタビュー  | 生活  | 学術  | 施設 |

 

2012年五月祭 食べ歩き散策

さる5月に開催された五月祭にオール東大スタッフが遊びに行きました。
そちらの簡単なレポートです。
主に屋台のお店がメインです。

お昼に到着したスタッフ。

 

すでににぎわっております。

赤門まえでも、チラシを配布している人が多かったです。
やはりこういった学園祭は家族で楽しんでいる人が多かったですね。
独り身はつらいよ。

 


とあるお店の横のせんとくん等身大人形に驚きです。
これ、どこで売っているんですかね?クラスの人に関係者がいたのでしょうか?
五月祭ごのせんとくん人形がどうなったかすごく気になります。自宅に置くのは大きすぎるはず。

 

あとやっぱり改めてみるとキモ・・・もといかわいいですよね。
売り上げにどれだけ貢献下の下記になるところです。
大仏焼きは普通においしかったです。

 

 

 

んで150円ぐらいで買ったやきとり+ジュースセット。
飲み物はぬるかったけどしかたないかな。
こういうB級テイストの食べ物が学園祭の見所だと勝手に思っております。

 

 

松坂牛を500円ぐらいで売っていたお店です。
いっぱい並んでいて買えませんでした・・・、残念。

松坂牛でこのお値段はかなりお買い得じゃないでしょうか。

食べたかった・・・・。

 

 

 

こちらも長蛇の列ができていた中東やエジプトやらのお料理。
売っている方々もいかにもな風貌でした。
でも割と気さくな方も多かったみたいです。

 


イランの屋台も人気です。

 

・・が、なぜか人気があまりなかったパキスタン。なんで?
パキスタン料理はサモサです。インド料理店などでも注文できるものですね。
うーん、少し塩コショウききすぎてイマイチだった気がします。

 

 

 

シンプルな看板がいかにもそれっぽいスープ二郎のお店。
お味はなかなかいけてましたよ。
二郎のスープは独特の醤油の味がおいしいです。

なんとなく買って食べてしまったワッフルです。
・・・ごめんなさい、結構生地が固くて正直いまいちでした。

 

ラジオ放送なんかもやってました。本格的ですね。
  個人でのラジオ放送が流行っていた時期もあったとか。
  ラジオをもっておらず内容がわからなかったのが残念です。

 

かっこいい習字の催しものもやっていました。
  音楽もかっこよく、意外にも勢いよく筆を走らせています。もっと時間かけて集中してから書くもんだと思ってました・・・。
  「坂」という文字。これは今年はいろいろ壁があったという意味です。坂もいつかは登りきるから、辛いことも終わりがある・・・、
  というようなことを言っていました。
     

結局食べてばっかりで終わってしまいました。
こういう祭りのときに外で食べる屋台の食べ物は、どこか特別な味がする気がします。

 

*駒場祭でもいろいろな屋台にまわってみようかと思いますので、前売り券などを売りたい方はウェブ拍手からご連絡を!
  スタッフ個人の嗜好としては、たこ焼きとお好み焼きが好きです、が基本なんでもいけます。


web拍手です。ご意見はこちらまで。

web拍手

トップへ戻る